頭金は納車前日に用意しました

私は新車を、ローンを組んで購入したのですが、返済の負担をできるだけ少なくしておきたかったので、頭金を多めに支払いました。頭金の相場は、新車の価格の2割ほどだそうですが、私は3割強の金額を支払ったのです。
貯金をおろす必要がありましたし、大金ですから、おろした後は自分の手元に置いておくのは不安でした。そこで私は貯金をおろす前に、ディーラーに支払い時期について確認しました。すると、遅くとも納車の時までにと言われたので、私は納車の時期に合わせて頭金を用意することにしました。

納車は、契約してから約1ヶ月後になるとのことでした。そして納車の前日に、予定通り納車できるとの連絡が入ったので、その時点で私は銀行に行き、頭金を用意しました。そして封筒に入れた状態で大事に手元に置いておきました。一晩とはいえ、数十万円もの大金を持っておくのは緊張しました。そのため、支払い時期を確認して、ギリギリになってから用意して正解だったと思いました。もしも早々と用意していたら、心配で外出もままならなかったかもしれません。

納車と同時に頭金を支払い、私は無事に新車を手に入れることができました。セッティングもしてあり、ナビなどの使用方法も教えてもらえたので、すぐに快適なカーライフを楽しむことができました。加速はスムーズですし、車内には不快な匂いや汚れがついていることもなく、新車は本当に素晴らしいと感動しました。
ローンの返済も、頭金を多めに支払っておいたおかげで、スムーズにおこなうことができました。